ニュース減塩低エネルギープロジェクト(egSTEP)

  • ホーム
  • ニュース
  • 第3回 減塩低エネルギープロジェクト“egSTEP” 掲載しました!

第3回 減塩低エネルギープロジェクト“egSTEP” 掲載しました!

 

寒い日が続いていますね。お鍋が恋しくなるのは誰も同じこと。でも、ご存知ですよね、お鍋の中にはお塩がたくさん入っていること。最近は、お鍋のもとになるスープが売られていて、それを利用することが多いと思います。その時に、ちょっとだけ食塩に気を付けてください。その製品の中に含まれる食塩量が記載されています(ナトリウム量が記載されている場合は2.54倍すれば食塩量になります)。お好みの銘柄もがあるかもしれませんが、できるだけお塩が少ないものを選んでいただけると減塩につながります。高血圧がある方は一日6g未満、正常血圧の方も男性は8g未満、女性は7g未満の食塩摂取が推奨されています。食塩の摂りすぎは、高血圧だけでなく様々な臓器に障害を起こすことが知られています。毎日の食生活の中で、減塩を試みるためには、その食品(製品)にどれだけの食塩が含まれているか、を知ることです。製品を手にとったらカロリーだけでなく食塩にも目を向けてください。ちなみに、日本高血圧学会の減塩委員会では減塩食品リストを公開しています。下記のアドレスでそのリストを見られます。興味のある方はぜひお立ち寄りください。

https://www.jpnsh.jp/data/salt_foodlist.pdf

高瀬先生