ニュース

最新鋭 血管撮影装置 のご紹介

 当院では最新鋭のフラットパネルディテクタと高輝度ラージディスプレイ(大画面フルカラーディスプレイ)を搭載した血管撮影装置を導入致しました。

1

 心筋梗塞や狭心症に対する心臓冠動脈の治療や、ペースメーカー植え込み術などを行っています。この装置は、従来の血管撮影装置よりも非常に高画質な撮影ができると同時に、使用する放射線量を低く抑えることができます。また、バイプレーン装置(X線管球とFPDが2つ搭載)の為、2方向から同時に撮影することができるようになりました。これらにより、確実でより安全な検査・治療の施行、そして更なる被ばくの低減が可能になります。

造影剤低減の最新技術
3
冠状動脈ステント強調画像
4
冠状動脈ステント強調画像
5
右冠状動脈 治療前
6
右冠状動脈 治療後
7
冠状動脈ステント強調画像
8