治験依頼者さまへ

当治験管理室は、2005年に開設され業務を開始しました。
スタッフは看護師と薬剤師で構成され、治験コーディネーター業務と事務局業務の両方を担っております。
治験コーディネーター業務は治験の種類を問わず常に全員体制で準備から被験者担当まで行います。
事務局業務においても、関係部署との調整も含めてすべての窓口となって活動しており、各治験において一貫した対応が可能となっております。

 また、当院は治験に対して診療科の垣根がなく、対象疾患が複数科に渡る場合においてもスムーズな連携が可能です。各部門においても、専門性を活かして協力して業務に当たり、患者様の利益と安全を最優先して取り組んでおります。

 治験実施可能性調査・治験依頼については、当院へ直接ご連絡いただく他、「日本医師会治験促進センター」「静岡治験ネットワーク(http://www.fuji-pvc.jp/chiken/index.aspx)」「厚生連治験ネットワーク(http://www.koseiren-network.com/)」「とおとうみ臨床試験ネットワーク(http://www2.hama-med.ac.jp/w6a/trial/TOTOUMI/)」を通して受け付けております。
 受託方法に関しても様々な選択がございます。詳しくは「治験実施可能性調査・治験依頼のご相談」をご覧ください。