病院院内感染防止対策

 

当院では、病院感染防止対策を推進するため、主に以下の事柄を実践しています。

 

          定期的に院内を巡視して、感染防止対策が適切に実施されているか確認し、指導しています。

◆          病院感染が疑われる場合、迅速な調査後、ガイドラインに沿った感染防止対策を実施しています。

◆          感染制御チーム

 (感染制御医師、感染管理認定看護師、臨床検査技師、薬剤師)

を配置し「院内感染防止対策マニュアル」の対策遵守監視、及び点検をしています。

 ● 職員に対して年10回の感染防止研修教育をしています。

  • 現場で実施されている感染防止対策評価と改善支援をしています。

感染防止対策1、感染防止対策地域連携加算取得による感染防止対策強化の積極的活動をしています。