chiken_mainimg21

治験依頼者さまへ

当治験管理室は、2005年に開設されました。
スタッフは看護師と薬剤師で構成され、治験コーディネーター業務と事務局業務の両方を担っております。
治験コーディネーター業務は治験の種類を問わず常に全員体制で準備から被験者担当まで行います。
事務局業務においても、関係部署との調整も含めてすべての窓口となって活動しており、各治験において一貫した対応が可能となっております。
また、当院は治験に対して診療科の垣根がなく、対象疾患が複数科に渡る場合においてもスムーズな連携が可能です。各部門においても、専門性を活かして協力して業務に当たり、患者様の利益と安全を最優先して取り組んでおります。

治験関連文書は全試験電磁化対応しています。

次の項目について、カットドゥスクエアを治験依頼者と共に活用しています。

  • 文書の作成・授受・電子原本保管
  • IRB資料の配布、審議の実施(現時点では初回審査資料のみ紙資料併用)
  • IRB議事概要の作成と公開(IRB議事録はカットドゥスクエアで作成し印刷しています)

治験実施可能性調査・治験依頼について

治験実施可能性調査・治験依頼については、当院へ直接お問い合わせをお願いします。
また、次のネットワークとの連携をご相談いただくことも可能です。

  • 「とおとうみ臨床試験ネットワーク」
  • 「静岡治験ネットワーク」
  • 「厚生連治験ネットワーク」