教育体系

静岡県厚生連では、以下の静岡県厚生連看護部理念と教育目的のもと、県内4病院2施設の看護職員に対し、統一した「キャリアラダー教育体制」をとっています。

 静岡県厚生連看護部理念

  1. 人間としての尊厳を守り、看護の対象者である一人ひとりを理解する
  2. 専門職として、安全・安楽・自立をめざした看護を提供する
  3. 変化する社会のNeedsに応じた看護を提供する

静岡県厚生連看護部教育目的

  1. 確かな判断力と実践力を備え、患者中心の看護が提供できる人材の育成
  2. 看護職員としての役割を自覚し、自ら考え行動できる人材の育成
  3. 対象者と望ましい人間関係の形成に努力できる人材の育成

「厚生連看護部キャリアラダー」教育体制の実際

「厚生連看護部キャリアラダー」は、一般職対象に臨床実践能力の向上を目的とした、
「クリニカルラダー」と、主任代理以上を対象とした看護管理能力の向上を目的とした「マネジメントラダー」から成り立っています。
クリニカルラダーⅠ段階前半は、新人看護職員対象、クリニカルラダーⅠ段後半は、卒後2年目看護職員対象で、それ以後の一般看護職員全員を対象にⅡ段階以上Ⅳ段階までのプログラムが準備されています。また、クリニカルラダーレベルⅢまで到達すると、申請により、スペシャリストコースへ進むことも審査を受け可能です

JA静岡厚生連 看護部継続教育全体像

carrier