ニュース

  • ホーム
  • ニュース
  • 当院における新型コロナウイルス感染症発生のご報告(令和2年11月16日)

当院における新型コロナウイルス感染症発生のご報告(令和2年11月16日)

この度は、新型コロナウイルス感染症の院内発生により、患者様、患者様ご家族の皆様及び地域の皆様、関係する皆様方に多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

当院では新型コロナウイルス協力医療機関として近隣の医療機関と共に、新型コロナウイルス感染症への対応を行ってまいりましたが、当院ホームページならびに11月14日の記者会見で公表しましたとおり、新型コロナウイルス感染症の院内での集団感染が発生いたしました。

現在、収束に向けて全職員が一丸となって対応を行っておりますが、新規入院、救急対応等の一部診療体制の制限を行なうこととなり、大変ご迷惑をお掛けしております。

早期収束に向け、感染対策本部を設置し、所轄の保健所、浜松医大感染制御チーム、浜松医大DMAT、聖隷浜松病院DMATの方々にご指導をいただきながら、感染防止対策のさらなる強化・徹底を講じて参りますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

また、職員一同、早期に診療制限が解除できますよう、引き続き感染防止対策を講じながら努めてまいります。

今後の経過につきましても、随時ホームページ等でご報告いたします。

 

JA静岡厚生連 遠州病院

病院長 大石 強