ニュース

  • ホーム
  • ニュース
  • 当院における新型コロナウイルス感染症発生のご報告(令和2年12月7日更新)

当院における新型コロナウイルス感染症発生のご報告(令和2年12月7日更新)

11月7日からの当院における新型コロナウイルス感染症クラスター発生につき、日頃より当院をご利用されております皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。当院にて最終陽性者が確認されました11月22日以降も当該病棟患者様およびスタッフには定期的に、また他病棟の患者様およびスタッフにおきましても適時新型コロナウイルス感染症抗原定量検査を施行してまいりました。結果、12月7日現在まで陽性者は確認されておりません。最終陽性者発生から14日以上経過いたしました。よって12月7日以降、外来、入院、救急、二次救急当番、病診連携によるご紹介等すべての業務を通常通り再開させていただきます。

なお、今回の新型コロナウイルス感染症クラスター発生を教訓といたしまして、当院では以下の点で再発予防に努めてまいります。

  • 正面玄関にサーモグラフィーを設置し、患者様およびご家族様のご来院時の体温を確認させていただきます。
  • 入院および手術予定患者様(入院・外来は問わず)また救急搬送にて入院される患者様すべてを対象といたしまして新型コロナウイルス感染症抗原定量検査を実施いたします。
  • 原則入院されるすべての患者様にマスクをつけていただきますのでご持参下さい(もちろん病状により例外はあります)。
  • 入院後、原因不明の熱などがありましたら適宜、新型コロナウイルス感染症抗原定量検査を実施させていただきます。
  • 面会は従来通り原則禁止です。

以上です。

 

これまでの期間中、皆様から頂きました温かいメッセージや御支援は当職員の大きな支えとなりました。職員を代表いたしまして心より感謝申し上げます。一日も早く全国での新型コロナウイルス感染症が終息することを願ってやみません。

 

JA静岡厚生連遠州病院

院長 大石強