図1

整形外科

ページの目次

医師紹介

副院長

大石 強  Tsuyoshi Ohishi

専門分野 膝関節外科・骨粗鬆症
専門医・認定医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会スポーツ認定医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本骨粗鬆症学会認定医
中部日本整形外科学会評議員
静岡県整形外科医会評議員
東海関節鏡研究会幹事
浜松医科大学臨床教授
中部地区資格認定委員会委員
業績など 医学博士

診療部長

藤田 倫匡  Tomotada Fujita

専門分野 脊椎外科
専門医・認定医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医
業績など

診療部長

鈴木 大介  Daisuke Suzuki

専門分野 スポーツ整形外科・膝関節・肩関節外科
専門医・認定医 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会スポーツ認定医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション認定医
日本体育協会公認スポーツドクター
業績など 医学博士

診療部長

西田 達也   Tatsuya Nishida

専門分野 肩関節外科・整形感染症
専門医・認定医 日本整形外科学会認定医
業績など

副医長

杉浦 香織  Kaori Sugiura

専門分野 外傷一般
専門医・認定医
業績など

医員

黒川 敬史 Takashi Kurokawa

専門分野 外傷一般
専門医・認定医
業績など

診療方針

上記6名で日々診療に取り組んでおります。骨折・外傷はもとより、特に関節鏡視下手術(膝関節・肩関節)、脊椎手術(頚椎・腰椎ヘルニア、頚髄症、腰部脊柱管狭窄症、すべり症など)、スポーツ外傷・障害(膝靭帯・半月板損傷など)、人工関節手術(膝関節・股関節)に重点をおいております。ぜひ紹介ください。ご紹介していただきました患者様はカンファレンスにて検討し、治療に当たっております。

主に取り扱う疾患

骨折をはじめとする外傷、変形性関節症(膝、股関節など)
脊椎疾患(椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、頚椎疾患)、スポーツ外傷・障害
骨粗鬆症

 

手術実績・症例数

平成29年手術:計810件

主な手術
脊椎手術 111件(頚椎椎弓形成・固定術、腰椎固定術など)
肩関節手術 32件(関節鏡・腱板縫合、反復性脱臼手術など)
人工関節 34件(人工膝関節、人工股関節)
膝靭帯再建術 16件(前十字靭帯再建術など)
膝関節鏡手術 51件(半月板切除術・縫合術など)