救急科

遠州病院は以前より、浜松市の中核病院・二次救急医療としての役割を担ってきました。2018年7月より、さらなる救急医療の充実を図るために、救急科が立ち上がり活動を始めました。

 

肺炎・心不全・敗血症などの内科的疾患や、交通事故に伴う外傷、心筋梗塞・脳卒中などの心血管系疾患を含めた様々な疾病に対する初期治療や対応を行い、各専門科へのスムーズな引き渡しを意識しながら診療にあたっています。また、集中治療室に入室するような重篤例では主科や各職種と協力し、全身管理やマネージメントを行っています。

 

「連携・共有」をキーワードに、地域の開業医の先生方・各専門科の先生方、病院内のあらゆるコメディカルやスタッフと上手にコミュニケーションを取りながら、患者様やご家族の不安を取り除けるように診療していきたいと思っています。

ページの目次

医師紹介

医長

髙山 晋  Shin Takayama

専門分野 内科・救急一般
専門医・認定医 日本内科学会認定内科医
業績など

検査と治療の特色

特殊検査

  • マルチスライスCT 2台
  • 3T-MRI 1台
  • 1.5T-MRI 1台
  • AG 2台
  • 各種RI
  • 各種超音波

特殊医療機器

  • 重症患者管理に必要な各種医療機器
  • PCPS
  • ECMO
  • IABP
  • 人工呼吸器
  • 血液浄化装置
  • 低体温装置
  • 各種モニター