主な取り組み

  • 血液浄化センター運営会議の開催

  • 2018年4月~他職種を交え、血液浄化センター運営会議を開催しています。センター長を中心にコミュニケーションをはかり、活発な話し合いがもたれています。

  • 災害訓練開催について

  •  2019.11.9 JA静岡厚生連遠州病院として、広域災害(トリアージ)訓練を行いました。
    遠州鉄道株式会社・アクト地区自治会連合会・公益財団法人浜松国際交流協会・浜松市交通局・日本光電南関東株式会社様方との協力共同で本番さながらの訓練を行いました。
     血液浄化センター内では、患者様全員に”HD中の災害時の対応”についての訓練(読み合わせ)を致しました。

  • 2018.12~2020.1 勉強会実施状況

  • 勉強会/月

    回数

    内容

    2018年12月

    1回

    ①災害時透析機器をバッテリーで動かす方法

    2019年1月

    1回

    ①透析患者のADLと生命予後に重要な筋肉について

    2月

    (第5回浜松市地区災害対策研究会参加)

    3月

    1回

    ①OHDFの説明会

    4月

    1回

    ①トレキシン及びCHDFについて

    5月

    2回

    ①エコー下穿刺に特化したハンディエコーの実践

    ②ダイアライザー・ヘモダイアフィルターの特徴

    6月

    1回

    ①超音波ガイド下末梢静脈アクセスについての実践

    7月

    3回

    ①東レ透析膜の特徴

    ②エムラクリームの使用上の注意

    ③積層型ダイアライザー説明会

    8月

    2回

    ①ポケットLDFについての実践

    ②バスキュラーアクセスQ&A

    9月

    1回

    テルモピコ機器説明会

    11月

    3回

    ①オンラインについて

    ②血液浄化センター接遇研修

    ③バクスター機器説明会

    12月

    3回

    ①透析患者の不整脈について

    ②アミロイド患者体験

    ③エベレンゾ説明会

    2020年1月

    1回

    ①災害時の透析患者非常食について

    ※これ以降新型コロナウイルス感染症対策にて中止

  • 腹膜透析

  •  8/23~毎週金曜日内科外来にて、腎代替療法外来がオープンしました。
    現在、少しずつ患者様が増えてきて、嬉しい悲鳴をあげております。
    私たちは、腹膜透析の患者様を迎えるために、研修の参加と腹膜透析指導者認定の取得をし、院内の多職種の方々と協力し、整備に努めました。
    その中で見えてきたものは、私たちこそが沢山の人たちに支えられてここまでやってこれたということです。
    多職種共同のPDチーム、これからもより良い医療を提供できるように頑張ります。
    少数精鋭ですが、これからも努力を重ねて参りますので、よろしくお願い致します。

  • 2019年 院外研修参加状況

  • 場所

    研修

    4月

    東京

    PD基礎学習会

    5月

    東京
    愛知

    SDMセミナー(バクスター)

    JA愛知厚生連海南病院教育研修

    6月

    神奈川
    静岡
    愛知

    日本透析医学会学術集会研究発表

    PD基礎学習会(テルモ)

    JA愛知厚生連海南病院教育研修

    7月

    神奈川
    愛知

    聖マリアンナ医科大学病院教育研修

    JA愛知厚生連海南病院教育研修

    10月

    愛知
    静岡

    テルモPD学習会

    バクスター学習会

    11月

    広島
    広島

    日本腹膜透析学術学会

    CAPD認定看護師講習会

    CAPD認定看護師講習会(広島)に行ってきました。