bumon

リハビリテーション科

rh002

リハビリテーションとは、身体に障害を受けた人が人間として充実した生活ができ,再び社会生活に復帰するための総合的なアプローチをいいます。
身体的な機能回復のみにとどまらず、精神的、職業的な復帰へのアプローチも含まれ,いろいろな職種の人々の働きかけにより行われます。

 当院リハビリテーション部の施設面積は全体で420㎡とゆとりのある設計となっております。治療機器や環境設備も充実しており,屋外庭園では屋外歩行練習も実施しています。また,回復期リハビリテーション病棟も併設されているため、多くのスタッフによる総合的リハビリテーションアプローチを実 施しています。

スタッフ

(2016年4月現在)

※左右【← →】にスクロールできます

合計 一般病床 回復期リハ病棟 訪問看護ステーション
理学療法士 26名 11名 12名 3名
作業療法士 18名 4名 12名 2名
言語聴覚士 4名
医療事務 1名

基本方針

rh1

  • 常に患者様の生活を念頭におき、質の高いリハビリテーションを提供します。
  • 自己研鑽に励み、技術の向上の為の努力を怠りません。
  • 院内外を問わず、優秀な人材育成に努めます。